京都データ復旧 - 公式サイト |故障したサーバのHDDやパソコンもサポート

故障・損傷レベルの高いHDDやサーバからデータを復旧します

当社は、重度障害HDDからのデータ復旧も承っております。具体的なトラブル症状としては、HDDからカコンカコンと異常な音が聞こえる、サーバが正常起動できない、BIOSで認識されない問題や、認識はされるけれどもフォルダが見えない、といったパソコンやサーバからお客様の大切なファイルを丁寧に救出します。他社での対応が不可でも、あきらめる前にまずはフリーダイヤルでお気軽にご相談(無料)ください。

分解開封措置が必要なデータ復旧はクリーンルームで行います

ハードディスクを製造するメーカには、クリーンルームとよばれる特殊な設備が作り出す空間があり、そこで各種部品の組み立てが行われますが、我々は故障部位を取り除く ためにHDDを分解する必要があるため、メーカ同等のクリーンルーム設備が必要となります。また、あまり知られていないことですがHDDには様々なファームウェアがメーカにより埋め込まれて おり、それらがダメージを受けることにより正常動作が不可能になることもあります。我々はそのような問題にも対処できるファームウェア調整設備を有しています。これが軽度障害のみ ならず、重度障害にまで対応できる弊社に業務をご依頼下さる際の大きなメリットとなっています。

NAS(LAN接続タイプ)に対応! 当社指定対象RAIDモデルなら只今半額!

Buffalo, Logitec, IO-DATA社製等のNASはもちろん、Dell, HP, NEC, Fujitsu, Compaq 等のサーバもご対応可能です。当社ラボにおけるNASの復元成功率は非常に高く、多くのIT関連企業様をはじめとしたプロフェッショナルの方々にも好評をいただいております。また、調査開始から全ての作業が完了し、お客様にデータをお渡しするまでに要する時間は国内でもトップレベルの短時間を実現しています。

BIOSで認識されなくても磁気ヘッドのノッキング異音でも復元できます!

一般的にハードディスクがBIOSで認識されないときには、磁気ヘッドや スピンドルモータが故障しており、パソコンを使ってのソフトウェア処置のみでは対処することができません。 弊社ではそのような損 傷度の高い故障HDDにも確実に対処できるような世界トップレベルの技術と設備を有しています。

クリーンルームやファームウェア調整の設備が成功率に大きく影響

弊社の行っている作業は、メーカがHDD製造時に想定していなかったトラブルに対処する必要があるため、メーカと同程度の 設備に加え、更に進化したレベルの環境が必要になります。必ずしも全てのHDDに対し同様の措置を施すわけではないので、一概 に全てのお客様に該当するわけではございませんが、弊社を含む国内のトップクラスのデータサルベージ会社には必ずクリーンルームと ファームウェア診断設備が備えられています。特に、BIOSで認識されないような重度の物理障害が生じている場合には必須です。